妊娠育児ライフ

Read Article

【妊娠初期】ガスが溜まり腹痛や張りの原因に!対処法を紹介

妊娠 妊娠初期
女性が妊娠をしますと体に様々な変化が起こるのですが、妊娠初期というのは特に体がデリートになる時であります。ほとんどの人が経験するつわりや、倦怠感、便秘をするといったこともでてきます。

ここでは、妊娠初期の腹痛や張りの原因と対処法をご紹介します。


スポンサーリンク

妊娠初期の腹痛や張りの原因は?

妊娠 妊娠初期はホルモンの状態が大きく変化している時でありますから、妊娠による体調不良が起こっても不思議はありません。

妊娠初期の腹痛や張りの原因に多いのは、お腹に【ガス】が溜まることです。慢性的な腹痛に悩まされるのはつらいことですよね。普段便秘をしなくても妊娠時に便秘を起こしやすいと言われる理由が、子宮がお腹を圧迫するからだと言えます。

また、その他の原因として貧血も起こしやすいことで、鉄分が含まれる錠剤を服用することで便秘を生じるようになると言います。

腹痛や張りの対処法について

妊娠初期 便秘になれば普通の時でもお腹がはるといった状況をつくりやすいわけで、そのようなときの対処法としてかかりつけの病院に相談をするようにします。

妊娠初期にはそのようなことが起こりやすいとされますから、いつもよりも便秘には十分気を付けるようしたいのです。便秘をしないことが一番なのですが、万が一そうなりましたらお腹を優しくなぞるようにマッサージしてあげることで問題を解消できることがあります。

そして言うまでもありませんが、大事な対処法は食事の内容に気を配り食物繊維を多く含むものを取るように心がけましょう。

Return Top