Read Article

オリーブオイルを使った離乳食を赤ちゃんに食べさせて大丈夫? 注意点は?

離乳食
離乳食情報オリーブオイルについて

赤ちゃんへの離乳食作りはとても気を使いますよね。「いつから食べさせていいの?」「この食材は与えても大丈夫なのかな?」なんて考えながら、離乳食本を片手に調べるママや、スマホの育児サイトで確認するママ達は多いのではないでしょうか?

オリーブオイルを使った離乳食は、赤ちゃんに食べさせても大丈夫なのでしょうか。注意点などをまとめたのでご紹介します♪

スポンサーリンク

オリーブオイルの離乳食はいつから?

離乳食
大切な我が子に与えるものなので、いつから与えていいのかとても気になりますよね!オリーブオイルを使った食事を赤ちゃんに食べさせても基本的には問題ないのですが、できれば、離乳食が完了してからの方がよいでしょう。

オリーブ油はママの母乳と同じような成分で出来ていて、栄養補給にも向いているので離乳食をスタートさせる6ヶ月頃から与えることができます。

順調に離乳食が進んでいるのならいいのですが、オリーブオイルを使った離乳食は、赤ちゃんの胃腸に刺激を与えてしまいます。あまり早い時期からはよくありません。

オリーブオイルが赤ちゃんに良い理由5つ

オリーブオイル 赤ちゃん

(1)ママの母乳と成分が近く赤ちゃんでも安心して飲める
実はオリーブ油って母乳の成分にとても似ているんです!ちょっと驚きですよね!

(2)脳や骨の向上につながる
毎日適量摂取することで、脳や骨の成長を助けてくれます。医学的にも証明されているので安心ですね。

(3)良質な栄養素が豊富
赤ちゃんに必要なポリフェノールやビタミンA・D・E・Kなどの栄養素がたっぷりと含まれています!

(4)お通じ改善に最適
便を柔らかく滑りやすくする働きがあるので、便秘気味の赤ちゃんに最適です!小さな赤ちゃんを病院へ連れて行くのは大変なので、お家にあるもので簡単に便秘改善できるのは嬉しいですね!

(5)食生活の基盤作りに
赤ちゃんの頃からオリーブ油を摂取することで食生活の基盤を作ることができます!

オリーブオイルの使い方は?

オリーブオイルの使い方

〈ミルクに入れる場合〉

使い方はとっても簡単です!哺乳瓶に粉ミルクを入れ、お湯を注いだら2〜3滴程オリーブ油を入れて良く混ぜるだけです!最後に流水で冷やし赤ちゃんが飲める温度までミルクを冷ませばOK!

いつものミルク作りにプラスするだけなのでとっても簡単ですよね!

〈食事と一緒に摂取する場合〉

離乳食に使う場合、炒めるためのオイルとして使うのではなく、完成した離乳食に2〜3滴程垂らしてサッと混ぜてあげるのがオススメです!

〈スプーンで摂取する場合〉

月齢が上がってきて、オリーブ油を嫌がらない赤ちゃんであれば、ミルクや離乳食に混ぜないでそのままスプーンで飲んでもOKです!健康に良い「油」といわれていますが、過剰摂取は禁物です!1日小さじ1杯を目安に摂取するように心がけましょう!

また、最近では赤ちゃんの為に開発されたオリーブ油も発売されているようなので利用してみるのも良いかもしれませんね!

オリーブオイルを使った食事の注意点は?

離乳食
離乳食が完了してからでも、油はできるだけ使わない方がいいです。そのため、油揚げやフライドポテト、バター、マヨネーズなどの油を含んだものは使わないようにしたいものですね。

ただ、油は腸の潤滑剤になるので、離乳食の終わり頃に使うのはかまいません。特に赤ちゃんの便秘が気になる時には、少量の油を使ってみると効果的です。そこで役立つのが、オリーブオイルなどの植物性のものです。
離乳食
8ヶ月くらいになれば、レシピとして、トマトソースに鶏ミンチを入れて、そこにオリーブオイルを使っても大丈夫です。あげるとおいしく、トマトソースを作るときの材料になります。

離乳食の基本は油抜きなので、1歳を過ぎてもできれば、油を使わない料理がおすすめです。ただし1歳を過ぎれば、良質なオリーブオイルであれば、食べさせても問題はありません。

注意点は、少量を少しずつ料理に含めていくことです。ぜひ参考にしてくださいね♪

Return Top