妊娠育児ライフ

Read Article

【子供の胃腸炎】 夏に起こる原因は? 熱への対処法はこれ

子供 胃腸炎 子供の病気「胃腸炎」について
ウイルス性胃腸炎の原因となるウイルスには、「ノロウイルス」「ロタウイルス」「腸管アデノウイルス」があります。主に「ノロウイルス」は秋から冬にかけて、「ロタウイルス」は冬から春にかけて、「腸管アデノウイルス」は通年流行する可能性があります。ここでは、子供の胃腸炎の原因や対処法をご紹介します。


スポンサーリンク

子供の胃腸炎が夏に起こる原因は?

子供 胃腸炎 子供は、梅雨の時期から夏にかけて「ロタウイルス」や「アデノウイルス」などのウイルスが原因で胃腸炎にかかりやすくなります。主な感染経路としては、食べ物やプールがあげられます。

「胃腸炎の症状かな?」と思ったら、すぐに対処しましょう!

胃腸炎の熱への対処法は?

子供 胃腸炎 胃腸炎にかかった子どもの熱への対処法ですが、症状が現れた場合、すぐに病院へ行き 診察してもらいましょう。嘔吐を繰り返して何も食べれないようであれば、脱水症状に気をつけて無理に食べさせずに水分補給をします。

OS-1という経口補水液は、ポカリスエットを濃くしたような成分で、熱があって何も食べられない状態の場合にオススメです。健康な状態で飲むとしょっぱく感じる場合もありますが、塩分を補給できていない状態の時には美味しく感じます。ドリンクタイプとゼリータイプもあるので、子供が飲みやすいほうを選びましょう。
子供 胃腸炎 普段から、夏は特に食べ物をしっかり加熱したり、帰ったらうがいと手洗いを入念にするように心がけましょう。規則正しい生活や食習慣も夏の子供の胃腸炎を予防するのに大切です。

Return Top