妊娠育児ライフ

Read Article

【赤ちゃん】胃腸風邪の症状を紹介!下痢や嘔吐の期間は?

赤ちゃん 胃腸風邪 赤ちゃんの病気胃腸風邪について
大人でもかかると辛い胃腸風邪。赤ちゃんが胃腸風邪になってしまったときは、とても心配になりますよね。

ここでは、赤ちゃんの胃腸風邪の症状、下痢や嘔吐の期間についてご紹介します。


スポンサーリンク

赤ちゃんの胃腸風邪について

赤ちゃん 胃腸風邪 胃腸風邪を引き起こす原因となるのは「細菌」や「ウイルス」です。 一言で細菌やウイルスといっても、その種類は実にさまざまですが、よく耳にするのは【カンピロバクター】【サルモネラ】【ノロウイルス】【ロタウイルス】などだと思います。

特にウイルス系は、上のお子さんがいらっしゃる場合に保育園や幼稚園、学校などでもらってきたものが赤ちゃんに感染してしまう…ということがあります。

胃腸風邪の症状を紹介!

赤ちゃん 胃腸風邪 では、胃腸風邪にかかるとどんな症状があらわれるのでしょうか?

胃腸風邪といわれるくらいですから、まず下痢や嘔吐が症状として挙げられます。 また、原因となる細菌やウイルスによっても多少症状が異なりますが、発熱や激しい腹痛、寒気などの症状があらわれることもあります。

赤ちゃんはまだ自分の体の状態を周りの人に伝えることができないので、「あれ?いつもと違う?」と感じたら注意深く見守ってあげることが大切ですね。

下痢や嘔吐の期間は何日くらい?

赤ちゃん 胃腸風邪 赤ちゃんの下痢や嘔吐が続くと心配ですよね。下痢や嘔吐の後処理を行うママやパパも大変ですし、「この症状はいつまで続くのか…」なんて思ったりすることもあるでしょう。

下痢や嘔吐が続く期間は原因である細菌やウイルスの種類によって異なりますが、ノロウイルスで1~2日、サルモネラで4~5日、カンピロバクターやロタウイルスで5~7日症状が続くようです。

胃腸風邪の予防方法はコレ!

赤ちゃん 胃腸風邪 赤ちゃんはもちろん、まだ小さなお子さんがいらっしゃる場合は、ママやパパはもちろん上のお子さんも うがい・手洗いを徹底するようにし、赤ちゃんが胃腸風邪にならないように気をつけてあげたいですね。

胃腸風邪を引き起こす原因となる細菌やウイルスはたくさんあります。 うがい・手洗いはママやパパ・上のお子さん自身の胃腸風邪の予防にもなるので、ぜひ日頃から行うように心がけましょう。

また、赤ちゃんが胃腸風邪になってしまった場合は、おむつかぶれの予防のため、こまめにおむつを替えてあげましょう。 家族はマスクをする、排泄物などの処理にはゴム手袋を使用するなどしてくださいね。 赤ちゃんの胃腸風邪になって慌てないためにも、ぜひ覚えておいてください♪

Return Top