妊娠育児ライフ

Read Article

【子供】鼻風邪で熱や咳が!食事やお風呂は大丈夫?

子供 鼻風邪 子供の病気鼻風邪について
寒くなってくると空気が乾燥して鼻やのどに違和感や痛みを感じる人が増えてきます。特に、抵抗力の弱い小さな子供はウイルスなどにもかかりやすいため、十分な注意や予防が大切です。

ただの風邪と思っていても子供の場合は症状が重くなる場合があるので気をつけることが必要です!


スポンサーリンク

鼻風邪で喉の痛みや発熱の症状

子供 鼻風邪 子供の鼻風邪に悩んでいる家庭は多く、鼻づまりで呼吸が苦しくなってしまう子供もいます。その他にも、のどの痛みやひどい咳、発熱などの風邪の典型的な症状が見られます。

子供は大人よりも鼻の中の粘膜が薄くて敏感です。そのため気温の変化にもすぐに反応してしまいますので、慎重な対応が求められます。アレルギー性鼻炎の可能性もありますので、病院で検査を受けると安心です。

鼻風邪による食事やお風呂について

子供の鼻風邪の場合には、食事やお風呂をどうしたら良いか悩む親も多くいます。
子供 鼻風邪 【お風呂】
お風呂に入った時の湯気によって、鼻の通りが良くなることを期待できます。粘膜が湿って鼻水や痰が出やすくなりますし、血の巡りも良くなるため、ぬるめのお風呂に入れると効果的です。

【食事】
食事は、栄養価の高い食材を積極的に与えることが重要です。体を温める効果の高いネギや生姜、ビタミンを補給できるオレンジやキウイなどフルーツ類を積極的に食事に取り入れることによって、子供の鼻風邪を改善に導いてくれるのです。
子供 鼻風邪 このように、止まらない鼻水や咳、発熱などに苦しんでいる子供たちに適切な対処を行うことで、症状が徐々に快方に向かいます。お風呂は鼻風邪に有効ですし、栄養バランスのとれた食事をしっかりと摂取することが非常に重要なのです。

Return Top