Read Article

妊娠初期も飛行機に乗れる? 海外・沖縄に行く時の注意点は?

妊娠初期 飛行機
妊娠初期
海外や沖縄などへの旅行を予定していたところに妊娠発覚!! 妊娠は喜ばしいことですが、妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫なのでしょうか?

ここでは、妊娠初期での飛行機の搭乗についてお話ししています。

スポンサーリンク

妊娠初期でも飛行機に乗れる?

妊娠初期 飛行機
妊娠初期でも飛行機に乗れるのでしょうか?妊娠初期でも母体や胎児に問題がない場合、飛行機に乗ること自体は問題ありません

しかし、妊娠初期にはつわりがあったり、急な出血など思いもよらない出来事が起こる可能性も考えられます。旅行や里帰りなどで飛行機に乗る場合は、できれば安定期(12週~28週)に入ってからの方が安心できるでしょう。

妊娠初期に海外旅行へ行くなら…

妊娠初期 飛行機
妊娠中は何が起こってもおかしくありません。特に妊娠初期は心身ともにデリケートな時期ですから、慣れない土地へ長期間滞在する海外旅行は、安定期に入ってからにした方が良いでしょう。

しかし、どうしてもという場合は、時差ボケの少ない行き先を選び、緊急時の連絡先や滞在地周辺の産婦人科などを念入りに調べておきましょう。また、母子健康手帳と健康保険証は常に携帯し、余裕のあるスケジュールを組みましょう。

こまめに休憩をとるなどして、体調に気をつけてくださいね。妊娠中は感染症にかかりやすいため、口に入れるものはもちろん、洗面・シャワー水などにもご注意ください。

飛行機で沖縄に行く時の注意点は?

妊娠初期 飛行機
妊娠初期に沖縄などの国内旅行へ行く場合にも、海外旅行へ行く場合と同様に注意が必要です。滞在先周辺の産婦人科や病院の連絡先を控えておき、母子健康手帳・健康保険証は必ず持ち歩きましょう。

また、「国内だからそんなに疲れないだろう」といつも通りにスケジュールを組むのはNG!!妊娠初期に限らず妊娠中は疲れやすく、妊娠初期はつわりなどで体調が変化しやすい時期です。いつもよりも多めに休憩をとり、宿泊先では早めに休むようにするなどしてくださいね。

飛行機に乗るときの対策はこれ!

妊娠初期 飛行機
妊娠中に飛行機に乗るとき、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?飛行機に乗るときの対策はこれ!!

◇母子健康手帳、健康保険証、診察券などを持っておく
◇通路側・お手洗いに近い席を予約しておく
◇シートベルトを無理やり着用せず、延長ベルトを使用する
◇エコノミー症候群にならないように、1時間に1回はお手洗いなどに行くなど移動をする
◇腸管内のガスが膨張して腹痛を起こさないよう、炭酸飲料を避ける
◇ウイルス感染を防ぐため、マスクを着用する

妊娠中に飛行機に乗る場合はお医者さんに相談し、楽しい旅行になるよう事前準備をしっかりしておきましょう♪

Return Top