Read Article

ロタウイルスの症状は大人と子供で違うの?予防接種や対処法について

インフルエンザ 赤ちゃん
病気関連
冬になると流行する病気、皆さんはご存知でしょうか?一番に思いつくのはやっぱりインフルエンザですよね。ですが、インフルエンザ以外にも気をつけたい病気ってあるんですよ。

それは「ロタウイルス」です。ノロウイルスと同じ感染性の胃腸炎で、特に小さい子供は注意が必要です。詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

ロタウイルスについて

ロタウイルス 胃腸炎
ロタウイルスというのは冬から春にかけて流行する感染性胃腸炎になります。中でも0~2歳の赤ちゃんがかかりやすく、注意が必要になります。ノロウイルスと同じで感染力が強く、幼稚園などでうつることが多いようです。

実際に5歳までの子供はほぼ感染するともされているとても強いウイルスなんですよ。

症状としては白っぽいうんちが出たり下痢や嘔吐を繰り返すのですが、その症状はノロウイルスよりも長引くとも言われています。赤ちゃんが苦しんでいる姿というのは胸が締め付けられますね。症状に気づいたらすぐに病院で診てもらってください。

症状は大人と子供で違う?

ロタウイルスの症状
ロタウイルスは先ほども述べたように5歳までにほぼ全ての乳幼児が感染します。感染すると免疫力が出来ます。とはいえ大人にも感染します。免疫力がずっと残っていれば比較的症状は軽いもので済むかもしれませんが、それでもかなり苦しみます。

子供の場合は感染する下痢や嘔吐、発熱の他にも合併症の危険があります。重症化すると腎不全や心筋炎、脳症といった命に関わるものまでありますので注意しましょう。

大人が感染すると同じように下痢や嘔吐、発熱に見舞われます。もし疲れなどから免疫力が低下していると、症状は重くなりますので、日ごろから規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

子供も大人も注意して欲しいのは「脱水症状」です。下痢や嘔吐などを繰り返すと脱水症状を引き起こします。特に妊婦さんは脱水症状には十分注意するようにしてください。とにかく水分をしっかりとって安静にすることが大切です。

予防接種の料金やタイミング

予防接種の料金
とても怖いロタウイルスですが、予防接種があるのをご存知でしょうか?100%防ぐことは不可能ですが、重症化を防ぐことか出来るそうです。予防接種のワクチンは2種類あります。

  • ロタリックス
  • ロタテック

それぞれ接種の回数が異なります

◎ロタリックス◎
接種回数は2回。一番流行しやすく重症化しやすいウイルス1種類を消毒化したものになります。とはいえ他のロタウイルスにも有効です。

<スケジュール>
4週間隔で2回の接種が必要です。生後3ヶ月半過ぎまでに1回、生後24週までに2回目を接種する必要があります。生後24週を過ぎると接種出来ないので注意しましょう。

◎ロタテック◎
5種類のロタウイルスを弱毒化したワクチンです。

<スケジュール>
4週間隔で3回の接種が必要です。生後3ヶ月半過ぎまでに1回、生後32週までに3回目を完了させる必要があります。生後32週以降は接種出来ません。

どちらのワクチンも生後15週までの開始が推奨されているようです。

ただしこのワクチンは任意の予防接種になるので費用は自己負担がかかります。1回あたり1万~1.5万円かかりますので、3万円前後かかります。自治体によっては助成金もある場合があるので、一度相談してみるのもいいかもしれません。

任意とはいえ重症化を防いでくれるワクチン。検討してみるのも一つの手です。

治療法や対処法について

ロタウイルスの治療法
ロタウイルスは現時点で効果がある抗ウイルス剤はありません。治療は対症療法になります。水分補給を怠らずに、なるべく体力が消耗しないよう栄養をしっかり取ることです。脱水症状が悪化すると入院しての治療が必要になります。

赤ちゃんに下痢の症状があっても市販の下痢止めは使用しないでください。嘔吐も下痢も体内からウイルスを出すために必要な症状です。薬を使用することで症状が悪化する可能性があるので注意しましょう。必ず小児科医の指示にしたがって対処しましょう。

赤ちゃんが感染すると二次感染にも注意が必要になります。幼稚園や保育園はお休みして自宅で安静にしておきましょう。家族に感染しないよう、みんなが手洗いをしっかりして徹底してください。また料理もしっかりと火を通すようにしてください。

会社を休む
大人が感染した場合、症状は軽いとされていますが感染力が強いウイルスなので会社は休む方がいいと思います。ただしインフルエンザのように必ずしも出勤停止というわけではないので、会社に確認して判断を仰ぐ場合もあります。とはいえ軽いといっても下痢や発熱で苦しいので休む方が体のためですよ。

ロタウイルスがこれから流行の兆しですが、赤ちゃんは重症化しやすいので異変を感じたらすぐに病院へ行くようにしましょう。二次感染を防ぐ為にも幼稚園や保育園はお休みしてくださいね。

看病はママもパパも大変ですが、家族への感染が広がらないようにも注意してください。

Return Top