Read Article

妊娠中にもらえる「傷病手当金」とは?条件や手続き方法まとめ

傷病手当金 妊娠中
妊娠中
私達の身の回りには法律によって定められた制度がたくさんあります。実は制度を知らないと損をすることもあるんですよ。

今回は妊娠中にもらえる【傷病手当金】という制度についてご紹介します。

知らなかった人はこれをチェックしておけばもう大丈夫!「もっと早くに知っておけば…」なんてことにならないようにしましょうね。

スポンサーリンク

「傷病手当金」はどんな制度?

傷病手当金の制度
会社に勤めていると毎月いろいろなものが給与から引かれていますよね。その中に【健康保険料】というものが引かれているのは皆さんご存知だと思います。

健康保険料は、毎月事業主(会社)と個人とで負担して支払っています。この健康保険料を支払うことで病院などが3割負担で受けられるというわけです。

では傷病手当金というものは一体何なんでしょうか?これは個人が病気や怪我で働けなくなり、休職せざるを得ないときに支払われるお金になります。
傷病手当金 受給
妊娠というのは病気ではありませんが、妊娠して産休に入るまでの期間に病気や怪我で【連続して4日以上休み】、給料が出ない場合に健康保険組合から給料の2/3が支給されます。

妊娠中は何が起きるか分かりません。つわりが酷い、切迫早産、流産、妊娠高血圧症などお医者さんから自宅や病院で絶対安静と診断されることもあります。そんな時に支給される制度なんですよ。

受給対象者の条件とは?

傷病手当金 資格
支給されることが分かってもいくつか条件がありますのでしっかり把握しておきましょう。

まず、勤務先の健康保険に加入していることです。もし夫の扶養家族として健康保険に加入している場合は対象外となります。

次に、連続して4日以上休んでいるということです。4日未満であれば支給の対象にはなりません。

最後に「国民健康保険」に加入している場合も対象外となります。

これらの条件に当てはまる場合は、受給対象者とはなりませんのでご注意ください。

必要な書類や手続きについて

傷病手当金 書類
では次に手続きについてです。この制度は期限内であればさかのぼって申請することも出来ますので、一度確認してみましょう!

傷病手当金は休業して4日目から2年以内に必要書類を準備して申請します。書類の提出先は、勤務先の担当(人事部や総務部など)か、健康保険組合で大丈夫です。

◎必要書類◎
・傷病手当金支給申請書
・出勤簿の写し
・賃金台帳の写し

この3点が必要です。

傷病手当金支給申請書は、健康保険組合のホームページからダウンロードが可能です。もちろん勤務先でももらえますよ。

そしてこの申請書を持ってかかりつけの病院で必要事項を記入してもらいます。必ず休職した日付が間違っていないかをチェックしてください。

ここに記入する日付は【休職日】です。間違って4日目の日付を書くと、その日が休職日として扱われ3日分の支払いはありません。3日分って結構大きいですよ!

その他の書類は勤務先でもらえるので担当の方に言ってくださいね。

退職後に継続してもらう方法

傷病手当金 退職後
妊娠中の体調不良を機に退職する人もいるかと思います。退職後にも継続してもらえるのでこちらも併せてチェックしておきましょう。いくつか条件があるので、それぞれを説明しますね。

【条件①】
■退職日までに健康保険への加入期間が1年以上であるもし1年以内に転職していても、加入期間に1日も空きがないのであれば問題ありません。もし1日でも空きがあれば通算出来ないので注意しましょう。
【条件②】
■退職日の前日までに傷病での休みが連続して3日以上である傷病手当金を受給するには傷病ということが大前提です。連続して3日以上休んでいればこの3日間を【待機期間】とみなし、退職後でも受給が可能です。待機期間は有休、公休、欠勤いずれもOK!4日目以降から傷病手当金の対象となります。
【条件③】
■退職日に傷病手当金を受給、または受給出来る状態であるこの場合注意したいのが、退職日に出勤してしまうと受給出来なくなります。退職日に引継ぎなどで出社し、出勤扱いとなれば【就業可能】と判断され、支給対象ではなくなってしまいます。よって退職日は欠勤もしくは有休で処理しましょう。※有休の場合は傷病手当金は支給されません。条件としては見なされます。

マイナンバーの個人番号も必要

傷病手当金 マイナンバーカード
2016年からマイナンバー制度が導入され、傷病手当金の申請時にこのマイナンバーの個人番号を提出しないといけなくなりました。

マイナンバーなんて使うことないし、と失くされた方もいるかもしれませんね。もしかしたら受け取りを拒否した人もいるかもしれません。

こういった場合は住民票のある市区町村役場で再発行してもらってください。少し面倒ですが必要書類なので忘れないようにしましょう。

傷病手当金を支給されている期間は、退職後であっても失業保険の給付は出来ません。ですが、体調が回復して仕事を始めたいと思ったときに困らないようにハローワークで受給期間の手続きはしておくといいですよ。

制度って難しくてややこしい物が多いですが、知っておくと得をすることもあります。覚えておいて損は無し!ですよ♪

Return Top