Read Article

断乳がんの症状とは?ケアのやり方について

断乳がん

近年、「乳がん」への注目が高くなり、検査を受ける女性が急増しました。定期的に検査を受けることは本当に大切ですね。

そんな乳がんの中でも「断乳がん」というものはご存じでしょうか?これから断乳を考えているママにぜひ知っておいて欲しい病気です。続きで詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

断乳後のおっぱいトラブルについて

断乳後のおっぱいトラブル

断乳はいつかは必ずママと子供に訪れるものです。基本的にはだんだんと授乳の回数を減らしていくのが理想ですよね。寂しさも感じるママも多い断乳ですが、断乳すると決めたら最初の3日はとにかく我慢が大切です。

そして断乳後は必ずおっぱいケアをしてください。おっぱいケアが出来ていないと、「うっ滞性乳腺炎」になってしまうことも。酷くなると切開することもあります。

断乳することで乳腺内に母乳が溜り、発症します。症状としては、乳房が痛み、発熱します。

これは出産後にもなる可能性があり、ママにとっては本当につらいものです。他にも断乳によってホルモンバランスが崩れてつわりのような症状が出るママもいます。

断乳というのは大切なのですが、思った以上に体への負担も大きいので無理はしないことも大切ですよ。

断乳がんの症状とは?

断乳がんの症状

断乳がんといいますが、基本は「乳がん」と同じで、しこりが出来るんですよ。最初は母乳が石灰化してそれがしこりになるのですが、そのしこり部分の血流が悪くなってしまうんです。そうなるとがん細胞が住みやすい状況になってしまいます。

断乳でしこりが出来たり、痛みが出るようであれば無理せずすぐに病院で診てもらいましょう。そのままにしておくのは大変怖いですよ。後悔しないようにしたいですもんね!

正しい断乳のやり方や注意点

断乳のやり方

断乳は最初の3日間が一番つらいかもしれません。胸が張ってつらい時はおちょこ1杯程なら搾乳してください。3日目になると8割程搾乳してください。

ここで注意しないといけないのが、全部搾乳してはいけない!ということ。全部搾乳するとまた新しく母乳が出来てしまいます。「少し残ってるんだけどな~」というくらいでOKです。

そしてそれからさらに1週間後に全て搾乳します。すっきりするまで搾乳してください。それでもまだ胸が張る場合は、さらに1週間後に全部搾乳します。これでほとんどの人が断乳出来ますよ。

ママにとっても大変しんどい時期ですが、必ず断乳出来ますので我慢と諦めないことが肝心です。難しい時は病院で相談するのもいいですね。プロに任せるというのもおすすめです。

失敗で乳がんのリスクがUPする!?

乳がんのリスク

断乳に失敗すると、先ほどもありましたが「乳腺炎」を発症することがあります。

たかが乳腺炎と侮ってはいけません。悪化すると痛みが酷くなり、膿が溜まってしまいます。そうなると自分ではどうしようもない場合も。中には切開して膿を取り出すしかありません。

またこういった状況はがん細胞が好む環境です。がんへと進行してしまうと命に係わることになりますよね。ですので断乳に失敗したり、おっぱいケアが甘い時は注意しましょう。

「あれ?痛みがある。乳腺炎かな?」と感じたら、すぐに病院へ行ってください。助産師さんなどに正しいおっぱいケアを教えてもらってくださいね。

予防になるおっぱいケアのやり方5選

おっぱいケアのやり方

乳腺炎や乳がんを予防するにはおっぱいケアが大切です。マッサージなどは病院でちゃんと教えてもらいましょうね。

他にも予防になるケアがあります。ぜひ取り入れてみましょう!

①入浴は・・・?
断乳を始めてからの3日間はシャワーにしましょう。湯船に入ると体が温まって母乳の出が良くなります。授乳中はいいのですが今は断乳の時期!冬場は寒くて困ることもあるでしょうが少しの間の我慢です。
②甘いもの、脂肪分の多いものは・・・?
しばらく控えましょう。これらは母乳をどろっとさせてしまうんです。すると乳腺が詰まりやすくなって乳腺炎のリスクが高まります。乳腺炎は自分でケアするのが難しいので和食中心の食生活に切り替えていきましょう。
③水分は・・・?
母乳を作るには水分が必要です。ですので断乳中も同じように水分を摂り続けると母乳が変わらず作り続けられてしまいます。夏場は熱中症に注意が必要ですが、少し控えましょう。
④ハーブティーがおすすめ!
実はハーブの中には母乳分泌を抑えるものがあるんですよ。ペパーミントやセージがそれにあたります。母乳が作られないようになればおっぱいの張りはなくなりますし、痛みもありません。心もホッとするのでおすすめですよ。
⑤母乳外来を活用しよう!
自分で母乳が出なくなったと思っても念のために母乳外来を受診しましょう。しっかりチェックしてもらってください。プロの手にかかるともう出ないと思ってた母乳が出ることもあるんですよ。しっかり搾乳してもらっておけば安心感も得られて一石二鳥!

断乳がすんなり出来ればいいですが、初めてのこととなると誰もが上手くいくわけではありません。経験があっても同じように上手くいくとも限りません。

断乳がんにならないためにも不安なことがあればすぐに母乳外来で相談してください。決して一人で悩まないこと!周りに甘えてもいいじゃないですか♪

Return Top