妊娠育児ライフ

Read Article

赤ちゃんのネントレいつから?やり方や時期はいつから?

ネントレ 子育て「ネントレ」について
ネントレとは、ねんねトレーニングの省略した言い方です。ねんねトレーニングとは、赤ちゃんが自分の力で、1人で寝られるようになるように行うトレーニングです。


スポンサーリンク

赤ちゃんのネントレはいつから?

ネントレ ネントレのやり方には、必ずいつから始めるという決まりはありません。しかし、生後6ヶ月頃から始める方が多いようです。

ネントレのやり方について

ネントレ ネントレのやり方は、まずは規則正しい生活をすることです。毎日の起きる時間、寝る時間、食事の時間が大体同じになるように心掛けながら生活をします。寝る前には、オムツを替えて、授乳もして、お腹が空いていない状態にします。寝室に連れていったら、【お休みの儀式】を決めます。

お休みの儀式とは、添い乳や抱っこでの寝かしつけは行わず、肩や背中をポンポンと優しくたたいたり、絵本を1冊読んだり、子守唄を歌ったりすることです。「これをしたら寝るよ」と赤ちゃんもだんだんと分かるようになってきます。

儀式を終えたら、電気を消して赤ちゃんに「おやすみ」と声を掛けて部屋を出ます。
ネントレ 始めは赤ちゃんは泣くでしょう。しかし、すぐには部屋に行かず、3分程そのまま様子を見ます。3分経ったら、部屋に戻って声を掛けてあやし、泣き止んだらまた部屋から出ます。この時に、長居はせず、授乳や抱っこもしないようにします。

ネントレの注意点は?

ネントレ 初めは3分、次は4分後、次は5分後と、少しずつ時間を伸ばしていきます。だんだんと間隔が空くようになり、3日程続けると1人で寝られるようになる赤ちゃんが多いようです。

このネントレのやり方は、赤ちゃんが泣いているのを短時間でも我慢しないといけないのが、赤ちゃんにとっても親にとっても辛いところです。しかし、夜泣きが改善され赤ちゃんと親共々寝不足が解消される等のメリットもあります。

Return Top