妊娠育児ライフ

Read Article

【帝王切開】術後の腹帯はいつまで?購入するならオススメは?

帝王切開 出産帝王切開の術後について
腹帯とは妊婦さんがお腹に巻く布のことで、妊娠5ヶ月頃に安産祈願のお参りをしてからつけるようにします。

そのころになるとおなかが大きくなり重みも増してくるので腰への負担を軽減したり、胎児の位置を安定させたり、腹部を冷えから守る効果があります。


スポンサーリンク


帝王切開後の腹帯の意味や効果は?

帝王切開後の腹帯 自然分娩で出産した場合、約3カ月腹帯を巻くことが一般的とされていますが、帝王切開後はどうなのでしょうか?

帝王切開後に腹帯を巻くことは、術後の傷口を守るという意味があり、傷口を衣服の摩擦から守り痛みを緩和する効果や、腹部の収縮による体への負担の軽減効果などがありますので、帝王切開の場合でも腹帯は巻いた方がいいとされています。

そもそも出産後に腹帯を巻くのには、骨盤を補整したり、出産前の体型に戻したりする意味がありますが、帝王切開後の場合は、自然分娩と違い開腹するので、体形の崩れも骨盤のゆがみにも大きな変化はありませんので、無理して巻く必要はないという意見も上がっています。

帝王切開後に使用する腹帯について

帝王切開 帝王切開後の傷口を守るためにも腹帯を巻く場合は、術後につかう腹帯というのもあります。

使う期間はいつまでときちんとは決まっていませんが、傷口が触るとぴりぴりするあいだはつけておくと安心です。骨盤や体型を補整する目的のニッパータイプなどは、傷の回復具合や傷みなどに個人差はありますが、約1ヵ月は避けた方が良いでしょう。切った痛みはいつまでも続く人とすぐに楽になる人とそれぞれです。

ある程度楽になると保護テープのみでも大丈夫です。順調に閉じれば1週間もあれば傷は閉じるので入院中だけの使用となります。

術後にオススメの腹帯は

帝王切開 傷口へのダメージが少なく、適度な圧迫感のある腹帯がおすすめです。腹巻タイプ・ベルトタイプなど、便利な腹帯が多数市販されていますので、自分に合った腹帯を見つけて下さいね!

術後の腹帯のオススメは術後腹帯という名前で売られている専用の商品です。術後のお腹の傷をやさしく押さえてくれるし、マジックテープ付きなので簡単に傷の消毒ができます。替えのために2、3枚購入しておいたほうがよいですが、こちらは1000円以下と安価なところもオススメです。

傷が適度に押さえられているほうが楽なので術後の腹帯は傷口の痛みを抑えるのにも効果的ですよ!ぜひ使ってみてくださいね。

【子育て情報】西松屋のオススメ商品を紹介

マタニティウェア・グッズといえば西松屋!種類も多く、価格の面でもプレママの強い味方です。そんな西松屋のオススメ商品を見ていきましょう!

[EDM]立体ヒゲ加工デニムスキニーパンツ

立体ヒゲ加工デニムスキニーパンツ (S・M・L・LL)・・・税込¥2,999
ウェストが調節可能で、マタニティウェアに見えないオシャレなデニムです!

[EDM]ウルトラストレッチツイルスキニーパンツ

ウルトラストレッチツイルスキニーパンツ (S・M・L)・・・税込¥2,499
あると便利な黒のパンツで、ゴムの調節もできる、ストレッチタイプです!

[EDM]授乳機能付き天竺リボンパジャマ

授乳機能付き天竺リボンパジャマ (M・L)※春物・・・税込¥2,979
生地・デザイン共に柔らかいロング丈のパジャマです。産後に便利な授乳機能付き♩

[EDM]ドットプリントクロスオープンモールドカップブラトップ

ドットプリントクロスオープンモールドカップブラトップ (S・M・L・LL)・・・税込¥1,299
後ろホックは4段付きで、肩ひもは伸縮可能なゴム使用。ノンワイヤーでストレスフリーです!

[OC]オーガニックコットン2枚組産前ショーツ

オーガニックコットン2枚組産前ショーツ (M-L・L-LL)・・・税込¥999
お腹をすっぽり保護してくれます。花柄とドットの柔らかいオーガニックコットンで、安心感に包まれるような優しいマタニティショーツです♪

いかがでしたか?お手頃価格なのに品質は良いので、ぜひともチェックしてみてくださいね!

Return Top