妊娠育児ライフ

Read Article

【生後9ヶ月】離乳食のスケジュールやレシピはこちら

離乳食のスケジュール 離乳食
そろそろ離乳食にも慣れてきた頃、何だかメニューがマンネリ化・・・なんてことありませんか?そのマンネリ化がやってくるのがだいたい9ヶ月頃なんですよねぇ。。

また食べる量も増え出して、どれくらい与えたらいいのかちょっと困ってしまうくらいもりもり食べる赤ちゃんもこの時期から増えてきます。

今回はそんなママのちょっとしたお悩みを解決出来るよう、まとめてみました♪


スポンサーリンク


生後9ヶ月の赤ちゃんの様子について

生後9ヶ月の赤ちゃん 画像引用元:https://akachanikuji.com/9months
生後9ヶ月頃というのは、ハイハイやつかまり立ちなどが出来るようになり、食への関心も一気に広がります。運動量が増え、興味も高まるので食べる量も自然と増えてきます

個人差がありますが、なかには「手づかみ食べ」や自分でスプーンを持ちたがる子もいるようです♪

離乳食をあげるときのポイントや量は?

離乳食の量 画像引用元:http://plaza.rakuten.co.jp/airchoir/diary/200908120000/
生後9ヶ月を過ぎると、一日3回食にしてもOK!なるべく家族一緒に食べるようにしましょう。ただ赤ちゃんは消化器官が大人に比べて未発達なので、夜は18時~18時半までに食べさせる方がいいですよ。

食べる量は子供用茶碗1杯分が目安。ミルクを欲しがる場合は与えても大丈夫です。ただしミルクは1日2回くらいがいいかも。

この時期は手づかみ食べを積極的にさせてあげるといいでしょう。触って、持って、口に運ぶ。とっても大事な成長の一つなので、この時期汚れてしまうのは仕方ないこと。少しの間我慢してみませんか?子供の成長はあっという間ですから♪

食パンを使った離乳食レシピは?

離乳食完了期まであと少し!後期からはお粥(5倍粥)以外にも食パンを使ったメニューも食べさせて大丈夫です。卵や小麦が使われているのでアレルギー反応が出る場合は注意しましょう!では食パンを使ったお手軽レシピをご紹介します♪

◇フレンチトースト
フレンチトースト 食パン(6~8枚きり)
卵(1/3個)
牛乳(50㏄)

食パンを手づかみ出来やすい長さに切って、牛乳&卵を溶いたものにひたす。その後、油かバターを薄く引いたフライパンでしっかり焼いて出来上がり。卵と牛乳を使っているのでしっかり完全に火を通すこと!卵液にはすりおろした人参やペーストにしたカボチャやリンゴを混ぜてもいいですね!

◇とっても簡単!パン粥
パン粥 離乳食 食パンやロールパンをミルクの中にちぎって入れるだけ!月齢に合わせた固さまで煮込めば出来上がりです!きな粉をかけて栄養価UP!余ったら冷凍も出来ますよ。

◇サンドイッチ
サンドイッチ 離乳食 サンドイッチ用の食パンにカボチャペーストやリンゴ(角切りで柔らかくしたものやペースト)、にんじんペーストなどを挟むだけ!手づかみ食にもってこいです。

ささみの離乳食もおすすめ

ささみ 離乳食 画像引用元:https://192abc.com/54557
ささみも脂身が少ないので離乳食にぴったりです。また良質なたんぱく質は赤ちゃんにとって大切な栄養源です。ぜひ取り入れましょう♪

小さく切ってお粥やそうめんに混ぜたり、ミンチにしてハンバーグにしてもいいですね!牛乳を使ったシチューにささみを入れれば栄養もばっちり!たんぱく質とカルシウムが一度に取れる嬉しい一品。

生後9ヶ月を過ぎると食べられる食材も一気に増えるので離乳食のレパートリーも広がります。マンネリしがちな離乳食ですが、いろいろ組み合わせるだけでもバリエーションが増えますよ。

Return Top