Read Article

離乳食|納豆を初めて与える時のオススメレシピはこれ

納豆
離乳食
納豆を離乳食に!と聞いて「え?納豆?!」と思った方もいるかもしれません。ご存知の通り納豆は栄養価が高く、実は離乳食にももってこいな食材なんです♪赤ちゃんの離乳食も栄養いっぱいのものを食べさせたいですよね♪

今回は、栄養満点の納豆を使った離乳食についてご紹介します。

スポンサーリンク

初めての離乳食の納豆はいつから?

初めての離乳食
画像引用元:https://192abc.com/43729
納豆はそのまま与えてはいけません。一度湯がいてからすりつぶして与えましょう。こうすると実は離乳食の初期からOKなんです!

10倍粥などに混ぜて食べさせるのもおすすめです。

離乳食の納豆が赤ちゃんに与える効果は?

納豆の効果
画像引用元:http://ameblo.jp/y-ricopin/entry-12125672153.html
納豆はたんぱく質が豊富です。ビタミンやミネラルなども含まれるので、あまり使える食材が少ない離乳食初期でも納豆はバランスよく栄養が取れる万能食品なんですよ♪

また納豆には鉄分も含まれているので、赤ちゃんの貧血予防にもなります。

そして納豆といえば食物繊維!赤ちゃんは離乳食を始めると腸内環境が変わり便秘になる赤ちゃんも多いんです。食物繊維豊富な納豆で便秘解消にもなりますよ。

納豆を使った離乳食の進め方について

離乳食の進め方
画像引用元:https://192abc.com/43729
まずは食べやすくする為に湯通しや湯がくなどして粘りを取ってから与えましょう。その後は包丁などで細かくし、すりこぎなどですりつぶしましょう。そうしたものをお粥やスープ、野菜のペーストに混ぜたりして食べさせてあげるといいですよ。タレは使わないようにしましょう。

ただし最初からたくさん与えるのではなく、ごく少量からにしてくださいね。

中期以降になると少し粒を残したものを与えて食感を加えてあげるといいですね。赤ちゃんが粘りを嫌がらないようであれば湯通しなどは必要ありません。

後期にオススメの納豆レシピを紹介

納豆を使ったおすすめレシピをご紹介♪

◇手づかみOK!納豆おやき
納豆おやき
じゃがいも(40g)
ご飯(40g)
納豆(5g~)
水(50cc)
醤油(2~3滴)

<作り方>
1、じゃがいも、ご飯すりつぶし、納豆は細かく刻む。※ひき割り納豆でもOK!

2、全て混ぜ合わせてフライパンで焼いていきます。この時油はうす~く引く程度にしましょう。

3、もともと火は通っているものばかりなので両面きつね色になれば出来上がりです。

◇納豆&うどん入りおじや
いつも作るおじやにうどんも一緒に入れて煮込んじゃいましょう!そしてほうれん草やにんじん、かぼちゃなどの野菜も一緒に煮込むとなお栄養UP!ツナを少量入れても美味しいみたい♪最後に細かくした納豆を入れてぐつぐつ。これで出来上がり!

◇納豆入り卵焼き
卵が大丈夫なら、柔らかくしたにんじんや小松菜、ほうれん草などと一緒に卵焼き(オムレツ)にしてみると一品で栄養満点!!

大人にも納豆は栄養価が高くおすすめされる食品ですが、赤ちゃんにもOKだなんてとっても嬉しいですね!

栄養も豊富で、便秘も解消してくれる納豆は離乳食には最適です。おやきなど手づかみで食べられるご飯も赤ちゃんは楽しく食べられていいかもしれませんね♪ぜひ納豆を活用してみてはいかがでしょうか!

Return Top