Read Article

赤ちゃんが熱を出したら冷やすべき?対処法や病院について

赤ちゃん 熱
子供の病気赤ちゃんの発熱について
可愛い赤ちゃんの体温がいつもよりちょっと高いかも?と感じても、何が普通で何が普通じゃないのか、まだまだママもわからないことだらけですよね。赤ちゃんが熱を出したら、どんな時に冷やして、どんな対応が必要か、ここでお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんが熱を出したら冷やすべき?

赤ちゃんの病気
赤ちゃんが熱っぽいと感じたら、まず見るべきところは顔色です。熱があって顔色も悪く、ぐずつきが激しかったり、吐いたり、ぐったりしているようであればすぐにでも小児科に連れていくことが大切ですが、そうでなければもう少し、赤ちゃんの様子を見て対応を考えましょう。

機嫌がよくて熱が高い場合。まずは赤ちゃんの様子を見てみましょう。まず熱を計りましょう。37.5℃前後であれば赤ちゃんの体温としては普通なことが多いです。少し洋服を着せすぎていたりしませんか?その場合には服を脱がせて様子を見ながらもう一度熱を計りましょう。

機嫌がよくても38℃近くあるようであれば要注意です。熱が上がり始めや病気の発症し始めかもしれません。咳はしていないか、鼻が出ていないか、おっぱいは飲んでいるか、おしっこの量を見てください。また熱の上がり始めは悪寒を感じているかもしれないので、冷やすのはおすすめしません。

39℃近くあって汗をかくような場合には、熱を身体から外に出そうとしている頃なので、そのタイミングで冷やします。

冷やす場所や時間について

熱の対処法
ちなみに冷やす場所はおでこではありません。おでこを冷やしても嫌がりますし、あまり意味がありません。リンパの集まる【首の後ろ】や【脇の下】を冷やします。

また、赤ちゃんの体温が急に下がる冷やし方はやめましょう。適温に濡らしたタオルなどで、体温を見ながら短時間冷やすようにして様子をみます。

嫌がる時の対処法は?

泣く赤ちゃん
ちなみに、冷やして嫌がるようであれば無理に冷やすのは止めましょう。無理に冷やして泣いて嫌がると余計に体温が高くなったり、体調が悪くなるかもしれません。

病院に連れていくタイミングはいつ?

病院 タイミング
熱が上がり始めたら、咳はしていないか、鼻が出ていないか、おっぱいは飲んでいるか、おしっこの量はどうか、便の様子はどうか、機嫌が良いようであれば様子を見て、何が異常なのかを確認しましょう。「これはいつもと違うな!」ということがわかったら、できるだけ診療時間内に病院に連れていきます。診療時間内でないと必要な検査ができないことがありますので、診療時間内に連れていくよう心がけます。

ただし、診療時間外でもあきらかに状態が悪い場合、悪くなってきた場合は、待たずに急患センターなど、病院に連れて行ってくださいね!体力のない赤ちゃんの無理な様子見はかえって状態を悪化させることも!お母さんがそろそろまずいな!と思ったその勘は、意外に当たっているものなんです!

また、熱が下がったとしても念のため小児科に連れて行くことはおすすめします。きちんと診てもらうことで、気づかなかったことに気づいたり、お母さんの心配が減りますからね。

Return Top