妊娠育児ライフ

Read Article

新生児の便秘が心配!綿棒で解消するやり方は?

新生児の便秘 子供の病気新生児の便秘について
毎日出ていたはずのうんちがいきなり出ない!?赤ちゃんが生まれるって嬉しいことの反面、まだ喋れない赤ちゃんのお世話をは、不安に思うことも多々ありますよね。そんな中でもよく聞くお悩みの一つに「赤ちゃんの便秘」があります。

そんな赤ちゃんの便秘、どんなタイミングで、どんなふうになったら便秘なのでしょうか?後半でご紹介していきます!


スポンサーリンク


新生児の便秘はいつから?

赤ちゃん 便秘 新生児って1日に何回もうんちが出ますよね。それが1日出ない、2日目も出ない、いきなりそんなふうになったら【便秘】の可能性があります。

そんな時は、他のことについてもよく様子を見てあげてください。おっぱいやミルクの飲みが悪くなっていませんか?お腹がパンパンに張っていませんか?泣いてばかりいませんか?いきんでいる様子はありませんか?

便秘はいきなりやってくるものです。そうなった時に小児科に連れていくのが一番ではありますが、お家で試せる新生児の便秘解消法に綿棒浣腸があります。

綿棒で便秘を解消するやり方&コツ

綿棒浣腸とは、綿棒で赤ちゃんの腸を刺激してうんちを出す方法です。うんちが大量に出ても良いよう準備をしてから行ってください。



1.大人用の綿棒の先をを少しほぐして使用します。綿棒の先の固い部分が赤ちゃんの腸に当たらないかどうか、ほぐしてみたら指先で触ってきちんと確かめましょう。

2.ベビーマッサージ用のオイル(ホホバオイルやグレープシードオイルなど)や、オリーブオイルを綿棒の先にたっぷりめにつけます。

3.赤ちゃんが仰向けの状態で肛門に綿棒をあてて、ゆっくりと円をかくように淹れます。その時、綿棒の綿の部分が入る程度にして、あまり奥まで入れないようにしてください。無理をすると肛門や腸を傷つけてしまう可能性があります。綿棒が入ったらすこ~しこしょこしょと腸を刺激します。

4.ゆっくりと綿棒を抜きます。

5.出なければ1~2分程度待ってみます。

これで効果があると、綿棒を抜くタイミングか、抜いてから少し待つとうんちが出てきますが、この方法をしても出てこないこともあります。そういう時は少し時間をおいてから、もう一綿棒浣腸を行ってみましょう。

赤ちゃんが泣いたときの対処法は?

便秘の解消法 赤ちゃんが泣くと、痛かったのかな?とお母さんはびっくりするかもしれませんね。

綿棒浣腸をして、もし赤ちゃんが泣いたら、ゆっくりと綿棒を出してください。赤ちゃんはいきなりお尻になにか入ってきて、びっくりして泣いているだけかもしれません。焦らず落ち着いて対処しましょう。

綿棒浣腸でも出ないときはどうする?

便秘 病院 ところで、綿棒浣腸でうまくうんちが出ないことも!?そんな時は迷わず小児科に連れていきましょう。小児科の先生がしっかりお腹の状態を見て、必要であれば便秘が解消するよう処置を行ってくれますよ!

Return Top