妊娠育児ライフ

Read Article

育児中に仕事がしたいけれど時間もない悩み!解決した方法

育児中の仕事 育児の悩み
妊娠中に体調が悪く自分が楽しんで働いていた仕事を辞めてしまったので、専業主婦になりました。元々仕事が好きでずっと働いていたため、育児が少し軽くなった時に仕事が見つかるのかという不安がずっとありました。子どもが小さいうちの育児は自分が思っていたよりも時間がなく、子どものお世話中心でやることだらけです。頼れる人もいないため、外に働きにいくことが難しい状況の中、仕事をすることができるのかという不安と自分の好きな仕事で働きたいけど働けないという悩みがありました。育児自体は楽しいのですが、自分の時間がほとんどなく、友達が仕事でキャリアを積んでいく姿をみるとあせりもありました。

私の周りの友達は、もう子どもが大きくなり自分の時間がとれる人ばかりで、自分にあった仕事を見つけたり、資格をとったりと自分の時間を上手に使って過ごしていました。ハローワークやインターネット上の仕事のサイトを見るとさらに仕事を探すことの大変さを感じ、仕事がしたいけどできない悩みが大きくなりました。


スポンサーリンク

自分の好きなことで生活スタイルにあった仕事を探し続ける

主婦 仕事 悩んでいながらもずっと仕事や資格についての情報を探し続けました。自分の置かれている状況で考えると外に働きにいくことは難しいと思っていたため、無理をしないでできる仕事として、在宅でできる仕事に絞って探し始めました。在宅に絞ったことで情報も見つけやすくなり、自分のやりたいことや希望する生活スタイルの整理もできました。その中でクラウドソーシングという仕事形態を見つけ、登録をして、簡単な仕事を選んで始めてみました。元々文章を書くことが好きだったので楽しく感じられたこと、空き時間でできる仕事を選べること、興味のある仕事を選べることから現在も仕事を続けています。時間があまりとれないので、収入はあまり期待できませんが仕事が見つけられるかという不安からは解放されました。

専業主婦のメリットは自分で仕事を選択できることです。子どもの育児負担が少し軽くなたら、フリーランスとしてバリバリ働くという選択もできます。クラウドソーシングに出会ってこの状況でも働けるということがわかり、自分の気持ちも落ち着き、仕事でキャリアを積めるという喜びも感じます。気になること、悩みがあったら、人の話しを聞いてみたり、本やインターネットで情報を探して見ることで答えを見つけやすくなると思います。今はお母さんでもいろいろなことができます。自分の好きな生き方ができるといいですね。

Return Top