妊娠育児ライフ

Read Article

子供が英語教室でついていけなくなった際に解決した方法

子供の英語教室 育児の悩み
小学生の子供がいるのですが、2年前から英語教室に通っています。その英語教室は2年ごとにレベルアップして次のクラスに上がるのですが、子供は次のクラスに上がったときに急にレベルアップしてとまどっていました。同じクラスには、すでに1年そのレベルのクラスで勉強している子もいるため、さらに自分が劣っていると感じてしまったようで、初回のクラスの帰り道に泣きそうな顔で「難しい…全然わからない…○○(自分)だけができていない」と、とても落ちこんでいました。

もともと、勉強でも何でも、できない・わからないことがあると頑張ろうとせずに「できない!わからない!」とパニックになったり落ち込んだり泣いたりして、できるようになるための努力をさせるのに苦労する子なのですが、せっかく2年間頑張っていたのに、このままではまたやる気を失ってしまう…と思いました。2年間楽しく通っていたのに、もしかしたら辞めると言い出すんじゃないか、なんとかしなきゃ…と思いました。


スポンサーリンク

自宅での勉強時間を増やした事で解決

英語教室の効果 自習時間を増やして、他のクラスメイトとの力の差が開かないようにするのが一番だと思いました。2年間勉強した英単語ですが、例えばイラストを見て英語の発音をすることはできるのですが、文字を見て読むことができない(例えば、猫の絵を見てcatとは言えるが、catという単語だけを見ても読めない)状態だということがわかったので、自宅で教材をコピーし、100均で白いカードを購入してきて、カードの表に絵を貼り、裏に文字を貼りました。

そして、最初は絵を見せてcatと発音させ、その後裏返してこれがcatだね、と確認させるという流れを毎日ゲーム感覚で行っていきました。また、教材のCDも今までは自宅でのみ聴いていたのですが、車の中でも(移動中に)聴くようにし、なるべくトータルで英語に触れる時間を増やすようにし、本人にも、頑張ればできるようになるよ、楽しくやろうね。と優しく声かけするようにしました。結果、レッスン当初よりはだいぶできるようになってきたようで、先生にも自信がついてきましたね、とほめられるようになりました。

Return Top