妊娠育児ライフ

Read Article

よもぎ蒸しパットは妊娠中でも使っていいの? 時間について

よもぎ蒸しパットの使用時間 妊活「よもぎ蒸しパット」について
よもぎ蒸しってなんだか知っていますか?韓国で伝統的に行われている療法でよもぎを椅子の下で蒸してその椅子に座り、首から布等で覆い下半身を温めることで身体全体を温め血行を良くするものです。

特に女性疾患に効果があるとされているので、冷え性、生理不順、生理痛のひどい方、痔や便秘で悩んでいる方の治療としても有名です。


スポンサーリンク

よもぎ蒸しパットの使い方

よもぎ蒸しパットの効果 韓国へ旅行に行ったことがある方は一度は【よもぎ蒸し】という文字を見たことがあるかと思います。それぐらい有名です。自宅で行おうと思ったら一式そろえなければならないので、場所も費用も必要になりますが、このよもぎ蒸しパットは機材も場所も必要ないのでとても手軽にできる商品でオススメなんです!

使い方としては、下着に発熱体(カイロのような物)の上によもぎが配合されたパンティーライナーを貼り、着用するだけのとても簡単なものになります。デリケート部分ですので雑菌などが繁殖してしまわないように使用時間は2から3時間が良いでしょう。着用感としては下半身がじんわりと温められるので下腹部や足などがポカポカしてくる感覚です。

よもぎ蒸しは妊活に最適

妊活の方法 妊娠前の妊活中の方はとてもおススメです。整理が終わって排卵日くらいまで使うと効果的だと言われています。

ただ、妊娠中の方は担当のお医者さんに相談するのがいいかと思います。子宮口を直接温める事になるのでお腹の赤ちゃんにどんな影響があるかは個人差があるので自分の身体がどういう状態なのかをしっかり把握することは大切です。温める事自体は悪くないのでしっかり相談して行ってください。

Return Top