Read Article

育児は周りの情報に振り回されず最新の情報を!

子育て情報
子育て育児について
育児についての情報は常に新しいものを得るようにしましょう。私は、育児を終えた親戚などが、10年以上前の情報を出してくることがあるので、そのたびに振り回されました。

スポンサーリンク

一番は子供のため!振り回されないで

子供の育て方
5年前でも古いのに、10年前の情報を出してきて、私はこれだけ子育てをしっかりやってきたと言われても、とても困ります。国の制度もどんどん変わってきているのに、周りの古い情報が入ると、余計ややこしくなってしまいます。

また、育児書についても、新しいものを買いましょう。古い育児書を貰ったのですが、結局買いなおしました。2~3年前までが限度です。それ以上の情報は、再度確認してください。親戚は、「勿体ない」「変わらないから」といって、色んなお古をくれますが、すべて無視するのが一番です。子育てには、最新の情報が必要なのです。お金が勿体ないからと言って、そんなものに頼っていたら、子供が可哀想です。

また、子供一人ひとり違うので、育て方も違うということも頭に入れてい置きましょう。あの子はこうだったから、この子もそうだろうなんてあり得ません。基本的なことは皆同じですが、母乳育児なのか、そうでないのか、卒乳の時期や、イヤイヤ期についても、全く同じ子供なんていません。なので、周りの意見に振り回されず、自信を持って自分の思っているように育児をしましょう

Return Top